ゴルフスコアはグリップの握り方でアップする『テンフィンガーグリップ』

こんにちは。

生活お役立ち情報タンキュウニンです。(探求人)

実体験も交えて語っておりますので皆さんのお役立ちになる情報になれば幸いです!!

ゴルフ ゴルフ

ゴルフをやっている方の悩みとして

スコアが上がらない!右へ左へフック、スライスする!

その1番の原因はあなたのスウィングとグリップの握り方にあります!

どんだけよいクラブを買ったり練習場に通っても基本のスウィングがちゃんとしてないなら、真っ直ぐ飛ぶどころか益々フックやスライスの原因を自分で作ってしまいます。

理解しないと、やればやるだけ変なクセをつけてしまってるのが現実ですよね!

せっかくお金を出してリフレッシュしに行くはずが毎回ストレスと不満を抱えていては

全くもって面白くないです。

人それぞれ構え方や打ち方は十人十色でありますが、
ただ構え方や打ち方は違ってもスウィングの軌道や基本を理解しなければなりません!

練習場でよく見かける光景として、何であの人はあんな構え方打ち方してるのに真っ直ぐ飛ぶんだろうな~!?

何であんなにいい角度でいい感じの軌道してるんだろう?

と一度は感じたことありませんか?

それは、構え方や打ち方にも特徴はありますが基本的なスウィングを理解してるからです。

真っ直ぐ飛ばしたい、フックやスライスがよくでる方は、ちゃんとしたスウィング理論を習得することに意識しなくてはなりませんね!!

十人十色という言葉通りスウィングの形は人それぞれ違いますが、ただスウィング理論にかなったスウィング軌道だったりグリップの握り方ひとつで全然違ってきます。

私も偉そうなこと言えませんが

スウィングの理論をしっかり理解してOB、ダフり、シャンク、天ぷら、トップなどのトラブルを減らしスコアUPに向けて気持ちのよい有意義なゴルフを楽しみたいですね!

ゴルフをする女性のCGイラスト スポーツ

あとグリップの握り方として最近人気が高いのが、今プロの方でも多くなってきているグリップの握り方テンフィンガーグリップ(ベースボールグリップ)です。

最初は誰でも違和感ありますが、
スライスやフックでお悩みの方は是非一度お試しください!

僕は野球をやっているので、このテンフィンガーグリップに変えてから飛距離とフック・スライスが改善されました。

刀でボールを横から真っ二つに切るようなイメージが持てるようになったら、
あなたはすでに習得してるはずです!!

スライスやフックが自然に解消できドローやフェードボールになることが期待できますよ!

10

ゴルフ情報サイト Golfistaが全国の30代から40代のゴルファー100人を対象に行った調査結果になります。(Golfistaさんの調査結果をもとに表を作成しています)

テンフィンガーグリップの握り方はこちらです!

 https://www.hm-golf.com/lesson/basic/ten_finger_grip.htm#n1

ゴルフは奥が深いスポーツです。

プロの選手でない限りなかなか極めることは難しいですね。

アマチュアゴルファーのみなさんはそこまでは考えてなく、

そこそこ納得のいくスコア満足のいくショットそして楽しくラウンドできるのが一番ですよね!

(貪欲になっている人にはすいません)

それにはやはりスウィングとグリップ握り方を工夫して、今以上のゴルフライフを満喫しませんか!

ゴルフスウィングの理論を改善したい方詳しくはコチラです。

⇒ ゴルフスイングを科学的に改善する「ゴルフスイング物理学」


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください