居酒屋チェーン店おすすめ3選

居酒屋 | フリー素材ドットコム

自粛につき居酒屋に行くことがめっきり少なくなったな~としみじみと感じています。

やはり居酒屋は少人数だろうが大人数だろうがワイワイガヤガヤしたり、しんみりと語り合ったりできるとっても大切な場所なんですよね!!

なにかにつけて飲みに行くのが好きな日本人!というか私のことなんですが、自粛により新年会や忘年会、歓送迎会や打ち上げが本当に減ったというかなくなりました。たまに家族や身内で食事に行くとはいっても、シンプルに食べたらすぐ帰るとなんか味気ない感じですよね。

ただ今は、我慢して耐えて飲みたければ自宅で飲むスタイルにもだんだんと慣れ始めてきてます。

でもやっぱり居酒屋行きて~と欲求が心の底から湧いて出てきます。

そんなこんなで、寝ても覚めても居酒屋が大好きな私は妄想が激しくなってます。

あまりにも妄想が止まらないので、私が今一番行きたい居酒屋チェーン店を勝手に3選しました。

みんなも妄想して居酒屋に行った気分だけでも味わってくださいませ!!

鳥貴族(とりきぞく)

鳥貴族

居酒屋チェーン店の中でも人気上位の常連といえばやっぱり『鳥貴族』ですよね!!

なんたってすべての食べ物・飲み物が298円(税別)なんです!(一部除外品もあるかもです)

鳥貴族というだけに、鳥料理がメインで私の大好物は『チキン南蛮』です。

これははずせないですね~

チキン南蛮

揚げたてアツアツでカリカリでジューシー!

考えただけでもよだれが出てきます。

そしてもう一品、隠れた名物といえば『とり釜飯』なんです。

とり釜飯

鶏ガラスープで炊きあげたお米が鶏のうま味と絡んで最高なんです!ただし、注文してから約30分ぐらいかかるので早めに注文しておくのが通ですね。

安さと名物料理の美味しさは抜群ですね!

魚民(うおたみ)

いわずと知れた居酒屋といえば『魚民』は外せませんよね!

宴会や飲み会の定番の店という代名詞がつくぐらいの有名な居酒屋です。

特に飲み放題付きコース料理プランがすっごいお得なんですよ!

もう何十回いや何百回か行ったことでしょう。

飲み放題付きのコースも豊富で、しかもリーズナブルな料金なのが魅力!

だいたい一人3,000~4,000円以内で飲み放題コースがあります。

中には、3時間飲み放題コースもありますので、たっぷり飲んでワイワイしたい人にはとっても素敵なプランですね。

魚料理がメインですが、他にも種類が豊富で、私のお気に入りは『ふわとろ山芋の特製モダン焼』で決まりです!

あと、『しまほっけの炙り焼』は絶対にたべてほしいです。

これ食べないと魚民語れませんので、絶対に注文するようにしてください。

脂がたっぷりと乗ったしまほっけの炙り焼食べたら、やみつきになるので食べ過ぎには注意しましょう!

昭和食堂(しょうわしょくどう)

昭和食堂 名駅西口店の写真

レトロ空間を現代風に再現した昭和感あふれる居酒屋が『昭和食堂』です。

こちらの昭和食堂はメニューが豊富で、若い世代からファミリー層まで人気がある居酒屋です!

たくさん魅力がある中でも、店舗によって異なりますが朝方5時近くまでやっているので、

とことん飲むぞ~という人から、遅い時間からしか飲みに行けない人まで時間に気にすることなく飲める数少ないお店なんですよね。

そして、飲み放題の料金が安い!

通常の飲み放題が120分980円、生ビール込みの飲み放題が120分1480円とかなりお得なんです。

もう1軒行こうかという時や、近所で親しい友人・知人とフラっと行くにはもってこいの料金プランですね!

私のお気に入りは『とんぺい焼き』です。

とんぺい焼きとは、

豚肉ときゃべつを炒めた上にフワフワの玉子焼きを乗せてマヨネーズをかける!

もうたまらんですわ~!

とんぺい焼き

そしてもう一品おすすめなのが『ポテトフライ』なんです!

居酒屋では定番ですが、昭和食堂のポテトフライはなんだかひと味違うんですよね~

なんというか、イモが違うのか?油が違うのか?塩が違うのか?

よくわかんないですが、とにかく居酒屋の中でも旨いんです!

39ポテトフライ

他にも居酒屋チェーン店はたくさんありますが、ここでは私が勝手にお気に入りのお店を語りました。

自宅で宅飲みもいいですが、やはり居酒屋が恋しいですな~!!

居酒屋行きたくても行けない、今はなんとなく気が引ける。

そんな時は、全国からのお取り寄せグルメもありですね!

⇒ ご当地グルメをいいとこ取り!


これ見てくださった居酒屋好きの人は、自粛期間が明けたら思いっきり飲みまくりましょうね!!

今のうちに妄想してイメージを膨らませておきましょう。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください