サラリーマン脳から脱出しないとヤバイことになる3つの理由

サラリーマンとして働いていると、理由もなく不安にかられ悩むことってありませんか?

それがサラリーマン脳であることに気がつけば解決できます!

実は、この記事で紹介する『サラリーマン脳から脱出しないとヤバイことになる3つの理由』を意識して理解すると、サラリーマン脳で悩むことはなくなります。

実際にサラリーマン脳って何なの?

サラリーマン脳だと何がダメなの?

サラリーマン脳から脱出しないといけない理由がよくわからない!

こんな疑問と悩みを持っているなら?

この記事ではサラリーマン脳からの脱出法と脱出しないといけない理由を紹介します。

サラリーマン脳から脱出しないとヤバイことになる3つの理由

  • サラリーマンは決められた道の上を歩いていく。
  • 1つでも道から外れてしまえば迷子になり路頭に迷う。
  • 迷子にならないように皆と同じ道を注意深く歩く。

というように、これから先の行く道はほぼ決まっているのがサラリーマン脳の考えでもあります。

決められた人生なんて嫌だ!

自分の人生は自分で決める!

皆と同じことはやりたくない!

この皆と同じことをやらない考えこそサラリーマン脳からの脱出の第一歩になります。

これを読んでいただいている人の中には、脱サラして独立起業や副業を考えている人も多いはず。

なにかしらの考えと行動があれば、いつでもサラリーマン脳から脱出できます。

というより、一日でも早くサラリーマン脳からは脱出しなくてはいけないのです。

サラリーマン脳から脱出するには?

サラリーマン脳から脱出するには、今までの考えとイメージを180度ガラっと変えていくイメージが必要です。

特にこれからの時代は次の3つを意識しなくてはなりません。

  • 時給で働くことしか知らない
  • 会社が面倒みてくれる時代ではない
  • サラリーマン以外を知らない

この3つを意識しないと、いつまでたってもサラリーマン脳から脱出できません。

気がついた時には、ヤバイことに陥ってしまうのです。

時給で働くことしか知らない

サラリーマンや会社員は毎月固定の給料をもらい、残業があれば手当てが加算されるシステムで毎月やりくりしている人がほとんどです。

どれだけ仕事を頑張って成果を上げたにしろ、毎月の給料がアップすることはない。

逆にいうとそんなに頑張ってなくても毎月の給料はもらえる。

年収がいい会社は残業も厳しいし、成果報酬で頑張らなければいけない。

場合によっては休みなしで必死に働くことになる。

歩合制なら頑張った分だけ給料はアップし、頑張れなかったら給料はダウンする。

通勤の往復に数時間かかり、毎日8時間以上の労働をして、時間を切り売りする。

時間を切り売った対価として成果に関わらず毎月の給料がもらえる。

毎月の給料が固定にしろ歩合にしろ、給料は貰って当たり前の感覚から脱しないといけません。

サラリーマン脳の一番の特徴として、この給料は貰って当たり前が当たり前ではなくなる。

長期間勤めれば昇進・昇給が当たり前と勘違い

以前は、長く勤めれば昇進や昇給は約束されたかのようにやってくる。

いわば年功序列の習慣がいまだ社会に根付いています。

いつしか長く勤めていればそれなりに昇進・昇給が当たり前のようにやってくる。

それなりに毎日を過ごしているだけで当たり前ように給料が貰える。

これも立派なサラリーマン脳です。

残念ながら今もこれからも、長く勤めているだけでは昇進や昇給どころか、降格や減給になるのが落ちです。

なぜなら、企業は長く勤めているだけの無能な人へ給料を払えるだけの余裕はそこまで残ってないからです。

ルールや規律を遵守し過ぎて思考停止

どんなことでもルールや規律は守らなければなりません。

家庭でも学校でも当然あります。

ただ、そのルールや規律は時代に合わせてアップデートしてればの話しです。

いつまでたっても古いルールだったり、悪習慣を招くような規律では、社員は縛られて仕事がやりづらくなる。

古くから在籍している人にとって、古いルールや悪習慣の規律がさも正しいと思い込んでしまうのです。

入社した新入社員も最初は違和感を感じるが、古いルールや悪習慣の規律にも日に日に慣れていってしまうもの。

この慣れが古いルールや悪習慣の規律が当たり前化していき、いつしか思考停止してしまう。

思考停止すれば、問題解決への改善案なんて出てくるわけがない。

悲しいことに古いルールや悪習慣な規律とはいえ、従わざるおえないのがサラリーマン脳なんです。

会社が面倒みてくれる時代ではない

古き良き日本の会社は、一つの会社に入ったら定年を迎えるまでずっと面倒を見てくれます。

でも今はそういう時代ではありません。

皆さんもさすがに分かってますよね

あの大手企業のトヨタ自動車や日本経済団体連合会の会長も、口をそろえて「終身雇用は無理」と言っています。

そして「45歳リストラ」といって、45歳で首切りの話が来るのは珍しい話ではありません。

そのため、会社に依存し過ぎると誰もがリストラされる可能性があるのです。

これはオーバーな言い方ではなく紛れもない事実なんです。

みんなも会社に依存してはいけないと、薄々分かっていながらもたぶん本気で考えていない人が多いです。依存する人はずっと依存します。

改善して対策できることもやらずに逃げています。

こういった人の特徴は、口をそろえて「忙しいからできない」と言うのが口クセですね。

会社に依存せずに副業に取り組むのが賢いやり方です。

本業が終わったあとにアルバイトはおすすめできない

今はどの会社も残業には厳しいですよね。

じゃあ残業がなくなった時間で何をするか?

というと、居酒屋でバイトしている人とかいますよね。

申し訳ないですが、それでは意味がありません。

ただ会社か居酒屋か場所を変えて時間を切り売りしているだけ。

本質的にやっていることは変わらないので、いつまで経っても「時給脳」からは脱出できません。

こういう話は結構あります。

突然会社をクビになったけど、誰でもできるようなアルバイトしかできない。

そういう能力しか磨いてこなかった結果。

これではだいぶ悲惨です。

サラリーマン以外を知らない

ほとんどの人が学校を卒業した後に、職に就きますよね。

いわば勤め人という会社員に。

いきなり起業したり会社を設立できる人なんていません。

マレにそういう人もいるかもしれませんが。

サラリーマンや会社員しか知らない人が大半です。

かくいう私も現役バリバリの社畜サラリーマンです。

サラリーマンしか知らないと損する

一度サラリーマンになれば、何不自由ない生活を過ごすことができる。

「サラリーマン脳」の考え方や行動を変えるには、かなりの努力が必要になってきます。

しかし、ここまでお読み頂いている人の中には、何かしらを変えようと強い思いを持ってますよね。

サラリーマンしかしていない人は、会社からもらっている給料以外で1円でも収入を得たことはありますか?

ほとんどの人の答えはノーです。

ギャンブルや宝くじは別として、本業以外に収入を得ることは普通に生活しててないと思います。

じゃあどうやって本業以外で収入を得るかというと、「副業」するしかありません。

今の時代は「副業」というワードは日常に溢れています。

でも、副業に取り組む人はほんのわずかな人しかいません。

会社から副業を禁止されている人は、なんらかの抜け道を考えてなければなりませんが。

副業をできる環境の人でも、副業をやってみたいと思っている人でも、副業をやらない人が多い。

やったとしても稼げないからという理由ですぐに辞めてしまう人の方が多いのが現状。

みんな本業の仕事をしててわかっているはず。

お金を稼ぐ難しさと苦労を!

でも、副業は簡単に稼げると勘違いしてしまう。

だから簡単に稼げないとすぐに辞めてしまう人も多い。

副業といっても、その副業を本業にしている人からすると

「簡単に稼げると思うなよ!」と言われてもおかしくありません。

副業をするなら本気で取り組まなければいけないことぐらいわかっているはずなのに。

副業やスモールビジネスに挑戦しよう

「仕事が楽しくない」

「仕事にやりがいがない」

「毎日の仕事が楽しくない」

「給料があと5万円あればいいのにな」

こんな人は、自分で事業を作ってみようではありませんか!

でもなかなか取り組めないのが現実ですよね。

なぜ取り組まないのか?

それは、やり方がわからいのもあるけど、そもそも行動しないのが一番多い。

要するに「サラリーマン脳」を抜け出すには、サラリーマン以外の事にチャレンジしなければいけないということです。

「時間がない」

「売上が上がらない」

「やり方が分からない」

という理由で断念する人がほとんどだ。

「時給で働くことしか知らない」を脱するために、自分の商品を作り周りの人がやっていないことをやることです。

何度も言っていますが、少額でもいいので自分で稼ぐことがなによりもサラリーマン脳を脱する近道なんです。

【合わせて読みたい記事】

副業・スモールビジネス

個人が稼げる副業・スモールビジネスとして

  • ブログ
  • メディア運営
  • アフィリエイト
  • 物販、転売
  • Webデザイン、ライター
  • コーチング
  • コンサルティング(個人向け)

と、調べればたくさんあります。

これをやるかやらないかはあなた次第ですが、ここでやらない人はこれから先も「サラリーマン脳」のまま、人生を終えていくことでしょう。

とにかくサラリーマン脳から脱出するには、個人で稼ぐこと、周りがやっていないことを実践する、この2つです。

ここまで言ってもやらない人はやらない。

だからこそ今すぐやる人が勝つ。

簡単なことです。

やるかやらないか、ただそれだけでこれからの人生が大きく変わります。

「失敗して当たり前」という考えを持てば気持ちが少しはラクになります。

成功するためには挑戦し続けることが成功への近道になりますからね。

ブログやるならエックスサーバーの

Xserverドメインシン・レンタルサーバーは外せません!

WordPressでブログを開設するのはもはや常識です。

WEBライターの中村さんが詳しく解説してくれてる下記を参考に!

・約10分で完了
・3ステップで終わる
・キャッシュバックキャンペーン中
(これは時期による)

月々たったの1,000円くらいで、ブログを運営できる。

ここまで言ってもやらない人はやらない。

だからこそ今すぐやる人が勝ちますよ。

まとめ サラリーマン脳から脱出しないとヤバイことになる理由

これから先の行く道はほぼ決まっているのがサラリーマン脳の考えです。

決められた人生なんて嫌だ!

自分の人生は自分で決める!

皆と同じことはやりたくない!

なにかしらの考えと行動があれば、いつでもサラリーマン脳から脱出できます。

というより、一日でも早くサラリーマン脳からは脱出しなくてはいけないのです。

サラリーマン脳から脱出するには?

・時給で働くことしか知らない

・会社が面倒みてくれる時代ではない

・サラリーマン以外を知らない

この3つを意識的に考えて行動するのみです。

副業やスモールビジネスに挑戦して、個人で稼ぎ、周りがやっていないことを繰り返し実践していきましょう。

何度も言いますが、ここまで言ってもやらない人はやらない。

だからこそ今すぐやる人が勝つ。

簡単なことです。

やるかやらないか、ただそれだけでこれからのあなたの人生は大きく変わります。