陰キャラが職場の朝礼で緊張して上手く話せない時の解決法とは?

今やどこの会社でも始業前に朝礼をやっている企業は多いですね。

企業により違いがありますが、朝礼の時には社員が当番制で一言スピーチを話す企業があります。

人前で話すのが緊張する、苦手に感じている、何を話していいかネタに困っている、ほとんどの人が感じているのではないでしょうか!

企業により社員の人数や朝礼の場所はさまざまですが、やはり朝礼の当番で話しをすることはほんの少しの時間でも注目されみんなが見ているわけですから緊張したり何を話そうかネタに困るのは当然のことです。

朝礼当番スピーチのネタ探し 、朝礼当番スピーチの順番が近づいてくるにつれネタ探しを焦り、焦れば焦るほど緊張感も増してきます。

結果、ネタがないまま朝礼当番の当日になりありきたりな天気ネタや季節ネタの正直見ている方が恥ずかしいぐらいの残念な朝礼のスピーチになってしまいます。

天気や季節ネタから今の自分の考えを話したり仕事の話しに方向転換できるのならまだいいですが。

「今日は寒くなるから風邪引かないように注意しましょう」

「月末の売上・請求の漏れがないようにしっかりやりましょう」

こんな感じのごくごくありきたりな朝礼スピーチは聞いている方には何も伝わらないですし、何も考えてないように感じられます。

悩み事のイメージCG 悩み

そもそも朝礼というものは、僕が20年前に会社に入社した時からありました。

その時から当番制でスピーチもありました。

企業によって朝礼当番が回ってくる回数はまちまちですが、仮に月に2回当番が回ってくるとしたら1年で24回ということです。

24回分もネタなんてないよ!!と感じている方もいるとは思いますが、逆にいうと24回しかありません。

ネタというものは正直ゴロゴロとその辺りに無数に転がっています!

その辺りにゴロゴロと転がっているネタが見つからないのであれば

あなたは仕事や職場に対する意識が低い人』かもしれません。

もし、あなたが会社に対して24個の不満や不安があるのであれば

その不満や不安を噛み砕いて朝礼でスピーチすればいいのです。

もし、あなたが24個の会社や仕事に対してこうしたい、ああしたいと感じていることがあれば、そのことを朝礼で主張すればいいのです。

たったそれだけなのです。

そう考えればもう1年分のネタはすぐにでも思いつきます。

日々、意識や視点を変えるだけでネタというものはゴロゴロと落ちていることに気がつくはずです。

ではその意識や視点をどうやったらかえれるのか?

あなた自身の意欲をもっと考えることです!!

そのためには、今から少なくとも10年先の自分の未来予想図をイメージすることがすごく大切なことなんです。

漠然と10年先にはこうなりたい、こうしたいという目標を逆算して考えると現在にたどり付きます。

では、10年先の目標に向かって逆算した今現在の自分のやるべきことが明確になれば自ずと意識や視点はかわるものです。


ビジネスマン イラスト ひらめき 電球 ひらめき

例えば10年先は今の給料より倍は欲しいと目標をおくのであれば

1年後には1.1倍 2年後には1.2倍、、、と10年後には2倍に!!

1.1倍 1.2倍にするにはと考えるのです。

給料を上げるには単純に役職が上がらない限りは給料も上がりません。

では、役職を上げるにはどうすれば、、、?

という感じで10年先の目標をつくると今現在やらなくてはならないことがいっぱいあるのです!!

もっともっと考えて行動していかなければならないのです!!

もし、あなたが10年先の目標を今から考えたのであれば会社のこと、仕事のこと、上司、部下、先輩、後輩のこと、自分自身のことと考えない日はないぐらいメチャメチャ意識が高い人に今からでも生まれ変わることが出来ます。

意識や視点が変われば言動も変わってきます。

朝礼のネタというのはその辺りにゴロゴロ落ちていると言ったのは要するに会社を良くしたい、こうしたい、ああしたい、と思う自分の願望そのものなのです。

だから願望がない人にはこのゴロゴロ落ちているネタは見えないので拾うことができません。


スピーチするビジネスマン スピーチ

朝礼当番のスピーチネタはあなたが会社や仕事に対してこうしたい、ああしたいという気持ちをぶつけるのです。

スピーチのネタをわざわざ探さなくても日々の意識と視点をほんの少し変えるだけでネタというのは自身の気持ちから沸いてくるのです。

僕は以前に会社の気になっていたことを朝礼当番のスピーチで話しました。

その時のスピーチがこちらです。
↓↓↓

「トイレのスリッパが度々散らかっているのが前からずっと気になっています。 みんなが利用する共用部ですので、次の人のためにも気遣いと思いやりを持って働きやすい社内環境をみんなで作っていければいいなと感じております!」

時間にして約30秒かけてゆっくり話しました。

それを発信したことによりトイレのスリッパはその日の朝から散らかることはなくピシッと
揃うようになりました!

僕は以前からトイレのスリッパが散らかっていることがすごく気になり、どうしたらみんなが意識して揃えるようになるのか?と、考えてました。

僕はサラリーマンで営業職をしてますのでもちろん仕事の経験や知識を高めて顧客に販売できるように日々考えて行動してます。

ただ僕の中の仕事に対する基本の信念は整理整頓と美化意識を持つことを基本にしています。

身の回りの整理整頓、汚れていたら掃除する、ゴミが落ちていいたら拾って捨てる、

スリッパは揃えるこれは社会人としてはもちもん人としての基本行動だと考えております。

この基本的なことが出来てない人がそもそも仕事をちゃんと出来ますか?

他の人へアドバイスが出来ますか?ビジネスとしてお客さんのことを想って提案できますか?

僕は20年間サラリーマンをやってる中で徐々にこの考えになりました。

朝礼でのスピーチは無理に自身のハードルを上げて難しいことを言わなくてもいいのです。業務のことを言わなくてもいいのです。
他の人のスピーチを聞いて誰も発しないことをあえて言うのも一つの方法ですが。

僕は先ほど述べたトイレのスリッパの話しはあえて意図的に言いました。

みんなが使用する共用の場で誰もが感じていたことを誰も言わないからこそあえて言ったのです。

みんなが使用しているのですから、会社の役員、上司、部下、先輩、後輩が感じていても誰も口に出さなかったから。

だからこそ、朝礼スピーチの場を借りて発したのです!

その結果、たかだかトイレのスリッパかもしれませんがみんなが揃えるように なったのです。 そういった小さなことでも意識して取り組もうという気持ちが持てると仕事はもちろんのこと、人としての成長に繋がるのではないでしょうか!


整頓されたクローゼットと女性 クローゼット

成長した先には自然に周りが認めるようになり役職も上がり給料も同じように上がると僕は感じております。

たかだか朝礼のスピーチと考えるのであればそれまでですが、朝礼のスピーチが自身を変えれる一番のネタだと僕は感じております。


朝礼のスピーチはあなた自身を変えれるチャンスなのかもしれませんよ!!

あと、緊張を和らげる方法としては今のところ思いあたりません。

どんなに役員の方でも、どんなにペラペラ話しが出来る人でも少なからず緊張はしてます。緊張の度合いは人それぞれですが、準備した分だけ緊張するのは当たり前の人間の感情です。

もし、あなたがスポーツの試合に向けて毎日厳しい練習を続けたのなら試合当日は緊張に包まれることでしょう。

でも、あなたが練習もせずに結果はどうなってもいいやという気持ちで試合当日を迎えるのであればおそらく緊張はしないし結果は想像通りになるに違いありません。

朝礼のスピーチひとつとっても同じです。

前もって何を話そうか、どんなネタで話そうか。そう考えているということは、何かひとつやり遂げようと決意しているからです。

だから、朝礼のスピーチは緊張するのは当たり前のことなのです。

あがり症やパニック症ではありません。誰もが人前で話すことは緊張するのです。

ただ、その緊張をほんの少し和らげる方法があります。

最初に発する一言を大きな声で発することです。

「おはようございますッ!!」

もうひとつ、焦らずゆっくり話すことです。

下を向かずに全員を見るようにゆっくりと話すのです。

そして、その緊張している今を実感することです。

これが何回か場数をこなしていくと案外自分のペースで話せて、考えてもいない意見が出てくることもあるでしょう。

人は緊張することによって成長していく生き物なのです。自分だけが緊張しているわけではないことをお忘れなく!

朝礼のスピーチというのはただ単にやらされているわけではなく自身の成長をさせてくれる場でもあり、あなたの今後の目標を達成出来るチャンスの場でもあります。

僕は朝礼のスピーチはどちらかというと嫌いではありません。好きでもないですけど!

毎回スピーチを話した後に、次に話すスピーチがもうすでに頭の片隅に用意されてます。

日々、自身の成長のため自身の目標のために考えて行動して目標達成のために毎日考えることを意識していきたいです。

僕がこの考えになったのはある一冊の本を読んだのがきっかけです!

こちらがその本です。

中村信仁『オーディオブックCD 営業の魔法他3点セット』価格:4,860円

主に営業職の方にはおすすめです。

自身の成長はもちろんのこと営業成績に悩んでいる方や顧客との接し方に悩んでいる方、物語を通して大変わかりやすくなっている本になります。

『この営業の魔法を手にしたものは必ず成功する!!』

これが何を意味するかは読んだ人しか理解するこができないです。

僕は今まであらゆるビジネス書を読みあさりました。ただ、この本ほどわかりやすくのめり込みやすい本とは出合ったことがありません。

大げさな言い方かもしれませんが僕は数年前にこの本に出会い理解して納得して実践して上手くもいきました。

本当に今の自分がいるのはこの本との出会いが大きかったとも言えるぐらいです。

始まりのドア 始まり

話しが脱線してしまいましたが朝礼のスピーチでは是非あなたの日頃の意識をみんなに訴えかける絶好の場面ですので次回のスピーチでは今までの自分を脱出して新たな自分へ変身できることに挑戦していってください。

誰のためでもなくあなた自身のために!!

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください