お湯が出ない!給湯器が故障する前にやっておくべき対処法

頼もしいエンジニアを表す3DCGイラスト 3DCG

ガス給湯器が故障したらどこに依頼すればいいの?誰に聞けばいいの?

その時にならないと普段生活している中ではあまり意識しないものですね。

ただ、突然お湯が出なくなったり、お風呂が沸かない、小さなお子さまがいる家庭では一大事です。


そんな時に故障してから、使えないからと慌てて交換しなくてはならない時に

どこかの業者に依頼せざるを得ない状況になった経験をお持ちの方もいるでしょう。

もっと安い業者があったかもしれない

他にも機種を検討すればよかった!

と後々考えると後悔した方もいるかもしれませんね。

⇒ 給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応

故障して使用できなくなった時に初めて普段気にもしてない物の有難みがわかるのです。



ここで、ガス給湯器が故障や寿命で交換を検討する前に交換を検討する前に押さえておきたい3つのポイントがあります。

カップル心配 カップル

機種を知ろう

まずはご使用の給湯器機種をことが大切です。

ガス給湯器は大きく3つのジャンルに分かれています。


①給湯専用給湯器

②フロ給湯器(追焚機能付き)

③暖房機能付きフロ給湯器

①給湯専用 給湯器

台所・洗面所・浴室の水栓をひねると単にお湯が出てくるタイプです。

こちらの給湯専用器は追い焚き機能はなく単に水栓からお湯が出てきて、リモコンがある場合はリモコンがある場合は温度調整ができる至ってシンプルな給湯器です。

リモコンがない場合は水栓から熱いお湯が出てくるのでやけどの注意が必要です。

ワンルームのアパートやマンション、事務所や飲食店などの店舗でも使用されていることが多いです。

②ふろ給湯器(追焚機能付き)


①の給湯器に追焚機能がプラスされたものでボタン1つで浴槽にボタン1つで浴槽に自動で湯はりする機能が付いており、

戸建住宅や分譲マンションには多く使用されています。

③暖房機能付き ふろ給湯器

②の給湯器に暖房機能がプラスされたものでガス式温水床暖房や浴室暖房乾燥機、その他温水暖房機が同時に使用できる1台で3役のハイグレードな給湯器です。

(補足として)

①~③以外にもバランス式(BF式)フロ釜やCF式フロ釜もあります。フロ釜やCF式フロ釜もあります。

そして、①~③の給湯器にはそれぞれ給湯の出湯能力を表す号数があります。

一般的には16号、20号、24号とあります。

最近でこそ24号が主流ですが、お住まいの家族構成や使い勝手により能力の号数を選定することができます。

セミオートタイプ?フルオートタイプ?

セミオートタイプとは自動で湯はり後浴槽の湯がかけ湯などで減った時に浴槽の湯がかけ湯などで減った時にボタン操作1つで足し湯できる機能です。

フルオートタイプはボタン操作なしで浴槽の湯が減ったら自動で足し湯をしてくれる機能です。

エコジョーズタイプ

エコジョーズタイプとは簡単にいうとガス代が節約できる従来の給湯器に比べると燃費効率のよい給湯器になります。

フルオートタイプやエコジョーズタイプは少々割高にはなりますが先のことを考えると便利でお得な機能になってます。

業者を選ぶことが一番肝心なところです。

故障や寿命で給湯器を交換をしなくてはならない時がある日突然やってます。

その突然が今日かもしれません、明日かもしれません….

そういった突然の緊急事態に備えて事前に業者を選んでおくことが大事なのです!

ガス給湯器の取替え業者として家を建ててもらった住宅工務店や

地元のガスショップに依頼したりと、

今では、家電量販店やホームセンター、家電量販店やホームセンター、ネットでも

依頼することができます。

それぞれご家庭により選択肢は異なります。

もしもの時に備えて安心して信頼できる業者を安心して信頼できる業者を事前に調べておくことをおすすめします。

⇒ 【給湯器の交換】≪最大81%OFF≫本体・リモコン・基本工事費込みで激安


任せて安心・信頼できる業者を選ぶためにも数社は事前に調べておくが必要なんです!!

適正価格

今や給湯器は50%OFFは当たり前の時代です。

僕が考える適正価格とは

①の給湯器取替の場合

一般に出回っている価格は

ネットや家電量販店など 5万円~

地元のガスショップなど 8万円~

②の給湯器取替の場合ネットや家電量販店
8万円~

地元のガスショップなど
15万円~

③の給湯器取替の場合ネットや家電量販店など
20万円~

地元のガスショップなど
20万円~


検討中 検討

この価格にはほとんどの業者ではほとんどの業者では標準取替え工事代も含まれてます。

ネットや家電量販店と地元ガスショップとの価格の差が大きく分かれますね。

決して安いから良い業者だとか高いから悪い業者ではなく、

ネットや家電量販店、地元のガスショップの金額の差は

取り扱う量によってそれぞれの業者が安くしたり高くしたりします。

言い方を変えると安く販売することが出来たり、

業者により高く販売せざるを得なかかったりと。

そもそも15~20年前はガス機器の販売や交換はガス事業者、地元ガスショップが大半を占めていました。

ここ10年ぐらいで家電量販店やネットでも販売するようになり、

むしろ地元ガスショップは競合相手がいなかったので安売りする必要はなかったのです。



ある意味、地元ガスショップの価格はその当時から今でも適正価格ということです。

家電量販店やネットが安くなりすぎたかもしれませんね!


こういった状況下の中で業者同士の価格競争が起きているわけです。

特に①と②の給湯器取替え価格は圧倒的に家電量販店やネットなど圧倒的に家電量販店やネットなど業者の方が安いです。


③の暖房機能付き給湯器だとむしろ地元のガスショップの方が安い場合もあります。
安い場合もあります。

故障や買い替え時期


それから10年目以降頃から時々自動湯はりの機能が運転しない時が発生したり、

しばらくするといつの間にか直っているというような症状が出る。


12年目以頃になるとリモコンの電源が入りにくくなたったり、

時々着火しなくなったりと不便を感じる。不便を感じる。

その後はお湯も出ず機能不能ということも…

使用状況や頻度により異なりますがガス給湯器の寿命と交換時期はおおよそ10年~15年の間になるケースが多いです。


中には20年以上使用してる給湯器もあります。給湯器もあります。

かなり効率よく使用されているご家庭もありますね!


機械というものは人間の体の寿命に似ていて、

若いうちは全力で動いても筋肉痛の痛みもないが

年を取るにつれ年を取るにつれ定期的な治療やメンテが必要になってきます。


あと給湯器の設置してある場所によっては寿命や故障の原因になることもあります。

雨や北風がまともに当たる場所と当たらない場所では当たらない場所では当然寿命の差がでます。


あと季節も関係してきます。

梅雨時期、真冬の凍てつく寒さの時期は人間も同じく関節痛を感じたり冬は体が縮こまり運動する時などは運動する時などは場合により怪我をしやすいですね!

機械も同じことが言えます。

あくまで使用状況や使用頻度により異なりますが。


なんか最近おかしいなと思いましたら思いましたら初期症状が出始めてるサインの可能性がありますので、常日頃からチェックしておきましょう!!

症状が悪化してある日突然の緊急事態に備えて

給湯器の機種を知る .業者選びをしておく.適正価格を理解する

この3つの準備が大事になってきますね!!大事になってきますね!!

⇒ 給湯器交換なら満足度No1の実績 年中無休で即日にも対応

【水回りのトラブルや緊急事態に備えるなら】


⇒ 【水漏れ】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください