経営方針に社員が思わず口出ししたくなる会社経営とは?

サラリーマンが脱サラ起業を決断すべき日常生活9つの兆候

世の中の会社は経営者という社長がいて従業員がいます。

そして、必ずといっていいほど会社側と従業員側の壁があります。

会社には経営方針が当たり前のようにあり、それに憧れて入社したり、転職したりと入社に至った経緯は人それぞれあります。

入社してから経験を積んでいくと会社の経営側に、不満と不安を抱くことがあるのではないでしょうか。

言葉には出さないだけで心の中で不満を叫んでいる人もいるかもしれません。

ただそれはあなたの不平不満でありそれはただの愚痴にしかすぎません。

それでは会社にとって煙たがられるだけで会社の経営方針は何も変わらないのです!

もしあなたに不満があり、それを会社側にぶつけて少しでも環境を変えたいのであれば、方法とやり方があります。

その方法とやり方で私は戦略的に行動して実際に会社側が経営方針やルールを変えくれたこともありました。

本当にそういった変化や、より良い方向に環境を変えたい人に参考にして頂ければ幸いです。

従業員が口出ししたくなる会社の経営方針とは?

潰れる会社に必ずいる「静かな殺し屋」の正体 | ブックス・レビュー ...

会社の経営や会社環境に不満と不安を持ってない人はいないといってもいいぐらいです。

不満や不安の大小はあるけれども多かれ少なかれ誰もが抱えているものです。

会社に対しての不満や不安をあげてみましょう。

会社に対しての不満や不安の悩みをランキング

2020速報版】ネットワークビジネス売上高ランキングで見えること ...

第3位

給料や手当てが面接の時に聞いていたことと違う!

入社前の面接時と話が違う!入社後に気づいた待遇の違いについて聞いて ...

給料や手当てに関しての不満は一番多いことでしょう。

結果的に入社してから分かったことや、その会社独自のシステムがあったりするもので、

なかなか面接で聞けなかったり理解することすらもわからないことはあります。

入社した以上、少々の我慢の時を経て経験を積んできた時ぐらいから給料や手当てに対して不満を覚えるものです。

それはあなたが成長して自信がついてきた証拠にもあります。

そして、給料や手当てに関しては一番シビアなことなので時がきた頃に白黒ハッキリと会社の上層部に言いましょう!

『1年間は我慢してましたが、面接の時に聞いていた給料と手当てが違います!』と!!

第2位

会社側の連絡事項があまりにも従業員に伝わってない!

検査済証が無い賃貸アパートでも購入する?それとも見送る?購入する ...

会社の伝達や連絡事項は全従業員が知っておかなければなりませんし、知っておく権利もあります。

それが今では、メールや回覧したから全員に伝わっているという上層部の甘い考えと面倒だからという怠慢のなにものでもありません。

特に従業員数が多ければ多いほど、伝達や連絡事項は精度を高めなければならないのです。

レアなことですが、以前勤めてい会社である日突然に『今日、〇〇くんと〇〇さんのPCの入れ替えがあります」と言われました。

何を意味するかというと、その日はPCが使えないということです。

今の時代PCが使用できないとほとんが仕事になりません。

そんな状況で仕事にならないとわかっていても突然言ってくるのです。

仕事しなくてもいいのですね!では今日は帰ります!と言いたくもなりますよね。

上席者も人の子です。自分が良ければいいのです。

そんな上席者の下にいる部下や後輩は苦労するに決まってます。

当たり前ですが、会社はトップダウンで各部署の上席者がさらに末端の社員まで伝える必要があります。

この連絡事項が伝わらない会社の最も多くの原因は、あなたの上席者やそのさらに上の上席者に問題があります。

そういう会社に限って、上席者の人は部下や後輩に報告・相談・連絡といったいわば『ホウレンソウ』を強く求めてくるのです。

部下や後輩が上席者にホウレンソウをするのと同じで、上席者である上司や先輩は部下に後輩にホウレンソウをしなくてはなりません。

第1位

社長が不在がち

ただいま不在にしておりますの貼り紙 | フリー貼り紙のペラガミ.com

社長が不在がちの会社は良くありませんね。

会社の規模や従業員数が多い会社であれば、当然支店があったりして社長と面識がないどころか社長がどこで何をやっているのかもわからない会社もあります。

ここでいう社長が不在がちというのは中小企業での話しになります。

大企業とは違い支店はあるものの、社長の存在が身近にわかるのであればいいと思います。

でも、そんな中小企業で社長が不在がちの会社は、今後の会社運命を揺さぶることになるかもしれません。

社長が不在がちな会社は危険信号の合図

危険信号 – 小野市 こころ鍼灸整骨院院長のブログ

会社の社長というのは最高責任者、代表取締役という肩書の名の通り全ての権限を握る会社のトップです。

従業員の知らないところ、従業員が気がついてない場所で苦労をしており、会社存続のために従業員の生活のために日夜試行錯誤を繰り返し、日夜行動していることでしょう。

こういった活動に従業員が理解をしている会社の社長が不在がちならなんら問題はありません。

むしろ不在ということは、会社のため私たちのために活動しているんだと自然と思うことでしょう。

社長が不在がちになると何が問題で何が危険なのか?

上記であげたように、会社の社長は日夜試行錯誤をして行動して、会社のために従業員の生活のために活動してます。

問題なのは、社長がどこで何をどういった活動をしているかが従業員に見える化になっていないことなんです。

先ほど部下や後輩にはホウレンソウを求めている反面、社長をはじめ上席者が部下や後輩にホウレンソウをしないことの方が

問題が起こるのです。

例えば会社の経営方針、今後の展望、年間スケジュール、現状の経営実情などを全従業員に通達して欲しいものです。

社長自ら発表したりコミュニケーションの場を有効に活用しているのであれば、従業員は会社の方針に従い目標に取り組めたり、担当の役目を全うしようとします。

しかし、社長が不在がちでどこで何をやっているのかもわからない状態では、従業員の不満と不安は上がる一方でモチベーションは下がる一方です。

会社の経営方針や今後の展望、ましてや年間スケジュールや現状の実情が従業員が把握してないどころか、通達やそういった場がなければ自然と従業員のモチベーションは低下していくばかりなのです。

社長が不在がちなのが危険ではなく、不在がちの社長に多くあるのが従業員とのコミュニケーション不足や情報の伝達不足による従業員が不信感を抱くということです。

いつも不在がちな社長はどこで何をやっているかわからない。

そんなどこで何をやっているかわからない社長がたまに現れ、もっともらしい事を言ったり小手先なことをやろうとしても、誰がついていこうと思うのでしょうか。

そんな不満や不安を抱えている従業員が多いと、いずれ集団退職や、あの人が退職するなら私も退職しようかなと負の連鎖が始まります。

もし、あなたの会社の社長が不在がちで経営方針や情報の伝達が従業員にない会社なら、ひょっとして危険信号が出ている合図かもしれません。

そんな会社の方針や自由気ままな社長の下では将来が不安になったり、心配にすらなってくるのも無理はないです。

ただ、そんな危険信号の合図が出ているにも関わらずそのまま放置して、いずれは会社が倒産したり業務縮小により給料が下がってしまっては元も子もありません。

どうすれば社長や会社がそういったことに気がついてくれるのでしょうか?

経営陣側の家来役(中間管理職)を上手く利用する

LINEスタンプ「ゴマすりーマン」 | 40種類 | 120円

会社の不満や不安を直接社長に伝えて変わるものなら直接直談判することも一つの方法です。

でもほとんどの場合は、従業員の一人が直談判したところで社長たるものは軽く受け流すことが多いはずです。

中には親身に相談を受けてくれる会社の社長もしるかもしれません。

でも、社長に直接相談するのはなかなか出来るものではなありませんよね。

だったら自分の直属の上司である上席者に相談するのが一番です。

ただし、社長が不在がちのことや伝達が伝わってきてないことを、その上司が社長にどう言ってもらうかが大事なところなんですよね。

その上司もまた、その上司に相談してようやく社長まで意見が届くのですが、仮に届いたとしてもあなたが抱いているほどの思いでは

伝わらないことの方がほとんです。

だから仮にあなたの意見が届いたとしても、社長はそれほど問題視しないのがほとんどなんです。

ここで初めてあなたの上司にあたる人にプレゼンをするのです。

・社長が不在がちによりどこで何をやっているかが不透明

・経営方針が不透明により自身のモチベーションが上がらない

・自身のモチベーションが上がらないことで目標や担当業務への責任がなくなる

・責任が無くなれば業績や売り上げは低迷

・売り上げが低迷すれば業務縮小により給料が減る

・給料が減れば退職者が出る

こういったことを具体的にまとめて、あなたの上司に不満と不安をぶつけてみましょう!

会社の不満や不安ばかりではなく、あくまで会社を良くしてもらいたい気持ちを忘れずに、相談すれば上司も社長まで意見が届くように掛け合ってくれるかもしれません。

でも会社の上司や役員は普段のあなたの言動や功績をみてますので、普段の言動に問題があったり功績が乏しいと、あなたの意見は愚痴としか取られない場合があるので注意が必要になります。

愚痴でしか取られないためにも、普段からのあなたの言動には意識しなくてはなりません。

具体的な意見をまとめて上司に相談しても社長どころかその上司にも受け入れてもらえないことがありますし、受け入れてもらえないことの方が多いかもしれません。

そうなったらもう我慢して仕事するしか道は残されていません。

いや!もう一つ自分の意見を訴えれる方法があります!!

それは、朝礼やチームミーティングで発言することなんです!!

朝礼やミーティングを上手く活用

会社員時代の朝礼をふと思い出した秋の夜長。 - 古着転売で稼ぐフリー ...

多くの会社は朝始業前に全員が席の前に立ったり、所定の場にみんなが集まり朝礼を行っている会社も多いのではないでしょうか!

司会進行役の人がいたり、社長や上層部のお偉いさんの大切な?お話をすることがあります。

その後に、当番制で順番が回ってくる朝礼のスピーチを当番の人がするシステムは日本の伝統文化と言わんばかりの朝の行事がありますね。

そして、定期的に開催されるチームミーティングや社内会議もあるかと思います。

あなたは、朝の朝礼当番やミーティング・社内会議では自分の思いを発言しますか?

ありきたりなスピーチや当たり障りのない意見を言っていたりしてませんか?

何が言いたいかといいますと、特に朝礼はほとんどの社員やチームのメンバーが出席している場合が多いかと思います。

普段思っている不満や不安なことを影で愚痴をいったり、社長や上席者に相談してもなかなか受け入れてもらえないのなら

朝礼やミーティングを上手く活用するのです。

なかなかみんながいる朝礼の場で、自分の不満や不安に思っていることを発言するのは勇気がいるし、不満や不安なことを言ってしまっては変なふうに思われたり評価が下がってしまうのではないかと、逆に不安になってしまうかもしれません。

だからこそ勇気を振り絞って、自分の不満や不安に思っていることをみんながいる前で発言するのです。

でも安心してください。

会社へ文句を言うわけではないのです。

あなたが不満や不安を感じていて、それを解決するための発言ですし、会社を良くしようと思っている発言なので、むしろ他の人から私も前から同じことを思っていた!あなたの発言は正しいよ!と、同感してくれる人は絶対にいます。

悪く言えばささいな抵抗の発言!良く言えば改革の発言!

どう捉えられるかはあなたの発言にもよります。

例えば、サービス残業が多いのに手当てがもらえないのなら定時で帰りたい!

これを朝礼で訴えたいのであれば

(悪い例)

・残業しても手当てがもらえないのなら、無責任ではあるけど定時になったらみなさんすぐに帰りましょう!!

これでは露骨すぎて愚痴とイヤミを言っていると思われます。

みんな思っているけどあの言い方はよくないね!

そんな感じで思われて誰も何も得しないのです。

(共感できる例)

・遅くまで仕事をしてると集中力が欠けてきて効率が落ちますので、時間内に仕事を終えれる日を作れるようにするのも

仕事の一つかと思いますので、日々のスケジュール管理を大切に考えてみましょう!!

当たり障りはなく気持ちは伝わるけど、パンチがないので訴えにはならず不満と不安を解決はできません。

(パンチがありみんなが意識する例)

・最近、不在や外出している人の机の上がFAXや連絡物で溢れかえっているのをよく見ます。

決して机の上はゴミ箱ではありません!

乱雑に扱う人にとってはゴミみたいな自分には関係のないただの紙きれかもしれませんが、その紙きれはその人にとっては大切な書類になります。

そして、ゴミのように扱われている紙きれが会社の売り上げに繋がりみんなの給料にもなるということを、今一度意識してもらえますようよろしくお願いします。

これは実際に私が会社の朝礼で発言したことです。

私にとっての会社の不満は、社内の書類や共有物が乱雑に扱われていたことです。

そんなささいなことがストレスになり、仕事の効率が落ちお世辞にも環境が良い職場とはかけ離れてました。

モラルや常識がない人がいたため、そういったことを誰も何も言わない職場環境に嫌気をさしてました。

⇒ 未経験からプログラマーへの転職率95.1%

モラルと常識が崩れると不満と不安が芽生える

職場のモラルハラスメントとは?企業がすべき防止策と事後の対処法 ...

不満と不安の根源は給料や手当てが話しと違う、連絡事項や通達が回ってこない、社長が不在がちがあげられます。

でも、この3つのことはモラルと常識が基本として備わっていれば何も問題はないのです。

面接時でしっかりと包み隠さず説明して、それを納得して入社したのであれば不満はなくなるはずです。

連絡事項や通達もしっかりとしたルールに基づき行われていればストレスは防げます。

社長もやましいことがなければ、どこで何をしているかは言うべきですし従業員に方針を伝えるべきなのです。

これぐらい『まあいいか』という、いい加減な言動や考え方が積み重なると、会社という社会では不満や不安を抱く社員が出てきて、従業員と会社経営側との壁や溝ができるのです。

不満と不安を生み出す根源は、『まあいいか』といういい加減な気持ちが生み出したモラルと常識が崩壊し始めている合図かもしれませんね。

朝礼やミーティングで発言する時に気をつけたいこと

朝礼やミーティングで自分の思いを発言するには、まずは自分自身がしっかりできているかということです。

自分のことは棚にあげて人のことを言うのはあまりにも説得力がありません。

何かを改善したり解決したいのなら、まずは発言する前に自分が率先して行動することが求められます。

不満や不安に感じていることをどうやったら改善できるのか?

どうやったら解決できるのか?

自分はできているのか?

人任せになってないか?

思いつきで朝礼やミーティングで発言すると非難の嵐を食らうこともあります。

まずは発言する前に考えて行動して改善策や解決策を試行錯誤することです。

そうすると必然的に改善案や解決案が浮かぶものです。

そして改善案や解決案が見つかったときにはじめて朝礼やミーティングで発言するのです。

あなたが考えぬいた改善案や解決案を発言することにより、多くの人が納得と理解を示すことになるでしょう。

そして共感を得られます。時には納得と理解をしてもらえないこともあります。

その時はまた考えればいいのです。

そういったことを繰り返し行動することにより成長するのです。

常識のある会社や経営であれば、あなたが起こした行動に感謝されることもあるかもしれません。

会社の文句を言われていると思う社長や上席者であれば、正直そのぐらいの器しかない会社経営です。

思い切って転職に踏み出してもいいかもしれませんよ。

そんなことを考えて行動できるあなたであれば、どこの会社にいっても戦える能力を持っています。

何も考えずに毎日を生活している人と、毎日改善案や解決案の何かを考えている人では1か月で人としての度量の差がつきます。

気がついた時には、今のあなたの上司を抜かしているかもしれませんね。

考えて行動に移せる人は必ず成長します!!

まとめ

会社での不満や不安というものは、意外とモラルや常識がないことから生まれることが多いです。

会社の同僚、先輩や上司、部下や後輩はあなたと違い生まれ育った環境も違えば考え方も性格も違います。

だから絶対に心の底から気の合う人などいないのです。

いたとしてもそれは表面上の付き合いだけです。

でも、長い年月一緒に一つ屋根の下で過ごさなくてはなりません。

であれば少しでも良い環境で過ごした方がいいに決まってます。

誰もが不満や不安はあります。

それを内面にしまい込まず、表面に出し常に考えて行動することにより改善・解決へと道は開かれるはずです。

会社のみんなで意見を出し合い、お互いを思い合う気持ちが芽生えれば自ずと不満や不安は吹き飛ぶはずです。

そして、会社での生活や環境は常に心遣いと気遣いとサービス精神をもって、意識した言動を心掛けることが望ましいですね。

でも、どうしても耐えられないときは転職をおすすめしますし、転職するしかない状況もあります。

転職するといっても、いざどうやって転職先を探そうかと悩むところです。

ネットで『転職』と検索すれば無数に情報があって、転職サイトはたくさんあります。

情報が多すぎてどこの何がいいのかわからず、結局転職できないまま元の生活に逆戻りだけは避けたいですね。

そこで私なりに厳選したおすすめの転職サイトを3つに絞りました!

リクナビNEXT

マイナビエージェント

工場ワークス

この3つになります。

どれも登録は無料のサイトになりますので、とりあえずどんなものか様子を見るって人でも登録だけはしておいてくださいね。

それぞれおすすめポイントを簡単に紹介します。

リクナビNEXT


一番のおすすめは地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができるリクナビNEXTです。

転職を考えたことがある人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

なんたって、リクナビNEXTにしかない求人が非常に多いのが特徴なんです。

どの転職サイトを使うか迷っている 人、

すでに転職活動を進めているが上手くいかない人、

転職を考えているが何から始めたらいいかわからない人

初めての転職でどうやって始めていいかかわからない人でも

安心して転職活動ができるのがリクナビNEXTです。

スカウト登録することで、企業や転職エージェントからメールで直接オファーが届きます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能なんですよね。

まだ転職意向が低い人でも、自分の可能性を広げる機会として活用するのもヨシです。

自分のスキルを活かせる職場に行きたいと考えている人、良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいいと思っている人、いろいろな仕事を知って視野を広げたいと考えている人にはピッタリの転職サイトになります。

一番のおすすめは、リクナビNEXTに会員登録することで受診できるグッドポイント診断です。

リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスになります。

診断に答えることで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できるのです。

自分にはこんな特徴があったのか!自分にはこういった点が劣っているのか!と、自己分析もできたりします。

自分の強みがうまく語れなかったり、転職意向はないが診断に興味があったり、日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている人へもおすすめの転職サイトとなってますね。

ぐっとポイント診断だけでもやる価値は十二分にありますので、ぜひ無料登録して診断してみてください。

⇒ リクナビNEXT

マイナビエージェント

業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや、転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスがあるのが

マイナビエージェントなんです。

マイナビエージェントの3つのメリット は、関東エリアの求人を網羅していて東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富なのです。

20~30代の転職サポートに強く、人事&採用担当との太いパイプもあり、応募書類の準備から面接対策まで親身な転職をサポートしてくれます。

賢く転職するなら求人情報豊富なマイナビエージェントの登録は外せませんね!

⇒ マイナビエージェント

工場ワークス

全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種の求人情報が掲載なのが工場ワークスです。

女性に人気の食品加工の仕事もあったり、正社員、派遣、契約社員、アルバイト・パート、業務委託 などの雇用形態別の情報も充実してるのです。

寮付きの仕事や交通費支給の仕事など、細かいこだわりの条件で調べることができるのがおすすめのポイント!

工場ワークスには細かい条件別に多くの製造業の求人が掲載されています。

働く場所や職種、雇用形態、その他の条件などを絞り込んで、求めている条件にぴったりの仕事が見つかる求人サイトが工場ワークスの魅力なんです。

言わずと知れた、全国各地でモノづくりの製造業に特化した求人サイトになります。

日本の技術のさらなる発展を目指して、自身のスキルアップとして職人としての腕をとことん磨いてみよう!!

製造業の転職サイトなら登録せざるを得ないですよね!

⇒ 工場ワークス

これからのあなたの人生はあなたは、あなたでしか変えられません。

誰かが変えてくれるわけでもないのです。

まずは行動におこしましょう!!

⇒ IT・Web・ゲーム業界のエンジニア転職なら【Tech Stars Agent】