40代転職は厳しい現実が待っている!3つの理由と理想と現実

こんな待遇でこんな仕事やってられるかよ!

いつまでたっても評価されない!

辞めて転職しようかな…

と、転職しようか悩んでいる40代の人へ!

実は、40代の転職は厳しいと言われているが、理想と現実をしっかり意識して自身を把握さえすれば40代でも転職は十分に成功します。

この記事は40代で転職を考えている人に向けた記事になってます。

40代転職は厳しい現実が待っている!3つの理由と理想と現実

40代で転職すると失敗するかも!

って、頭の中をよぎってしまうのも仕方ありません。

たとえ自分のスキルに自身があったとしてもね。

40代転職が厳しいと言われる理由として

  • 即戦力が求められる
  • マネジメント能力が問われる
  • 適応力や柔軟性がない

この3つがあげられます。

即戦力が求められる

40代に限らず転職は即戦力を求めてくる企業はけっこう多いです。

特に40代転職では即戦力が求められます。

同業種や同業他社への転職ならなおさら即戦力を求めてくるもの。

そんななか、40代で未経験職への転職は相当な光るものがないと採用されないことの方が多い。

なんせ、40代から新入社員のように一から教えるのも教える方にも負担がかかりすぎるからです。

マネジメント能力が問われる

40代転職者を積極的に採用している企業は、即戦力はもちろんのことマネジメントスキルを期待しています。

そんな企業は若手社員が中心になっており、40代の人生経験や知識を若手社員に指導してほしいのです。

とはいえ、40代の人が必ずしもマネジメントスキルを兼ね備えているかというとそうではありません。

ずっと平社員でコキ使われ、疲れ果てて転職を考えている40代は山ほどいるのです。

そんな人にマネジメントスキルを期待したところで指導などほぼできないのが現実。

だから40代転職は見えない大きな壁を乗り越えなければならないのです。

適応力や柔軟性がない

40代ともなると、性格や考え方はかなり凝り固まっているに違いありません。

40代で転職するといくら同業種だろうが新しいこと、ルール、習慣に適応させなければならない。

でも、凝り固まった性格や考え方が邪魔してどうでもいいプライドも捨てきれず適応できない人の方が多い。

40代転職は、即戦力・マネジメント能力・適応柔軟性といったことよりも、あなたのそのどうでもいいプライドを捨て切れるかどうかが転職を成功させるカギといってもいい。

企業が求めている40代転職者には、なんやかんやいって『謙虚さ』を求めているのです。

企業が求める40代転職とは

40代転職!企業が求めていること

転職者が企業に求めること以上に企業も転職者に求めるものがあります。

その3つが

・圧倒的に魅力的な能力や資格

・スキルや専門性スペシャリスト

・マネジメント力

企業側は求人欄に未経験でもOKと記載しておきながらも、この3つを求めている企業も実は多いのです。

特に40代転職は、前職の知識や経験を十二分に発揮してほしいのが企業側の望みでもあります。

でも、40代転職は企業側と転職者の間に見えない溝が深まることも多い。

40代転職!企業が求めてないこと

40代転職は企業側も慎重に扱わなければなりません。

なぜなら、40代とはいえ実際に仕事をしてみないとその人の実力や能力がわからないからです。

その理由に、採用したものの実際には、

・扱いづらい

・知識や経験値が想像以上に低い

・年だけとった中身が空っぽの中年

こんな現実が待っていることも実はザラにあるのです。

だから企業も40代転職者には事前の調査や審査が厳しくなるのは当然のこと。

いくら社員からの紹介やヘッドハンティングだったとしても、ハズレ採用なんてこともありますからね。

40代転職が厳しいと言われる原因

40代転職では、スキル・リーダーシップ・実績などを厳しく評価されることがあります。

なぜなら、40代は20代と30代とは異なり、スキルや実績だけでは内定が出にくいためです。

20代や30代であれば一定のスキルがあったり、実績があれば内定が出やすくなります。

ですが40代となるとチームの統率も求められます。

スキルや実績だけではなく、周囲を巻き込み組織として成果を出せる方が40代として評価されやすくなります。

このように40代は転職の難易度が高く地獄だと言われているということです。

40代を対象とした求人が少ない理由

40代は20・30代に比べると社会人として、そもそも転職ハードルが高くなっています。

求人企業としても人の価値に対する要求も高まってくるものです。

だから40代以降ともなると求人数がガクッと減っていくの仕方ありません。

一般的な企業が40代転職者に対する考えは、

・スキルやキャリアが不足してると採用したくない

・企業側が40代の採用に積極的ではない

・40代は柔軟性がなく扱いづらい

・そもそも若手採用の求人に応募している

・給与面にこだわりがありすぎ

こんな考えから40代以降の採用は少なくなるのは当たり前といえば当たり前なんです。

40代転職を成功させるには

40代転職を考えている人は闇雲に転職活動をするのではなく、しっかりと事前調査が必要になってきます。

それだけ企業側も40代転職者には厳しい審査をします。

転職者も慎重に企業を選ぶことと同様に、企業側もハズレ採用だけは避けたいのが現実なんです。

40代で転職を成功させるには?

  • 40代の採用に積極的な企業を探す
  • ミスマッチをなくすため応募先の企業調査する
  • 前向きな転職理由を考えておく

この3つが転職を成功させるカギになります。

40代の採用に積極的な企業を探す

ただでさえ転職が厳しいのに40代で転職するのは、20代30代の転職者に比べると不利になる。

でも、40代を積極的に採用している企業さえ見つけれれば不利なことも有利に変わるのです。

20代30代にはない経験や知識を思う存分に発揮できる求人に出会えれば、あなたの転職は限りなく成功へと近づきます。

ミスマッチをなくすため応募先の企業調査する

どんな会社も入社してみないとわかわないことはたくさんあります。

もし、応募する会社や関連会社に知り合いがいれば一番手っ取り早く情報を受け取れるが、ほとんどがわからないことの方が多い。

ネットでの口コミで、

どんな世代が中心で働いているのか?

駅から近いのか?

車通勤OKなのか?

気になることは事前に調査しておくべきです。

前向きな転職理由を考えておく

前職を辞める理由はキリがないぐらいにあるはずだが、意外と転職理由が明確になっていないことが多い。

なぜその企業に転職したいのか?

なぜその職種がいいのか?

具体的な転職理由があるほど、企業側も具体的に採用を検討してくれるのです。

【合わせて読みたい記事】

40代転職の成功のカギは行動あるのみ

なにごともやってみないとわかりません。

転職だってそうです。

自分に合うか合わないか仕事もやってみないとわからないもの。

・自身のアピールポイントはなにか?

・収入面に不安がないように在職中に転職活動するのか?

・未経験より経験を活かせる求人を探すのか?

40代に限らず転職はいろいろと不安はあるけれど、待ってても良い転職は向こうからやってきません。

ならば自ら行動して転職の成功をつかみ取りにいきましょう!

現状を見極めて転職しよう

どれだけ成果を上げようが身を削って働こうごが、給料や待遇はそれほど期待できない。

ならば現状の会社を見極めて今すぐに転職活動することをおすすめします。

見極めポイント

ある程度の資格を取得してボーナスを貰って辞めて転職するのがいい。

貰えるものは貰っておかないとね。

ボーナス支給月が7月と12月なら、退職を切り出すタイミングはお盆前後か年末年始のどちらがおすすめ。

どちらもお盆や年末年始の連休があるので、連休前か後に切り出すタイミングを見極めておきましょう。

退職を申し出ると、引き留めされたり引継ぎの後継者がいないとの理由で退職を延期させられる場合があります。

なかには、ズルズルと退職を認めてくれないケースもあったりします。

すぐに辞めて次の転職先に進みたいなら、退職代行サービスを活用すれば会社の誰にも合わずにスムーズに退職できます。

今や退職を代行してくれるサービスを利用する人が増えてますからね。

転職サイトに登録するだけで気持ちが落ちつく

転職サイトに登録すると企業と転職エージェントから直接あなたにオファーの案内がメールできます。

オファーを辞退するか面接を受けるかはあなた次第ですけどね。

オファーがメールで届くことでいつでもどこでも自分の都合の良い時に見ることできる。

これが転職サイトに登録する最大のメリットです。

転職サイトに載っている企業は無数にあるので現職との比較ができます。

年齢、勤務地、業界業種、同業他社、未経験職など自分に合った企業を探せる。

企業と転職エージェントからのオファーを受けるには、ある程度プロフィールを充実させなければいけませんが、このオファーが自分の強みになるのです。

転職しようか悩んでる職場の人間関係にウンザリして辞めたいそんな悩みは企業や転職エージェントからのオファーあるだけで気持ちが落ち着きます。

『いつでもこんな会社辞めてやるよ!』

そんな感情になったとしても、転職サイトが心のよりどころになってくれます。

転職するしないは別として、転職サイトに登録するとこんな心のよりどころにもなってくれます。

よくある話で「会社を辞めてから考えればいいや」って人がいますが、一度会社を辞めてしまうと収入が0円になります。

じゃあ、その状態で余裕をもって転職活動ができるかというと、気持的に微妙だと思います。

なんだかんだで、お金がないことは、心の不安定に繋がってきます。

仕事をしつつの転職活動は少しハードかもしれませんが、より良い転職を目指すためには、すこし歯を食いしばることも大切です。

おすすめの転職サイト

どの転職サイトも無料で5~10分でスマホで簡単に登録できますよ。

転職サイトに登録しようか迷っているなら今このタイミングで登録しなきゃ損します。

なぜなら、迷っているこの時間にもあなたなにマッチした求人情報は日々更新されているから。

タイミングによっては優良企業の求人は終了して転職のチャンスを逃すことも。

心のよりどころになる定番の転職サイトといえば

マイナビエージェント

リクナビNEXT

doda

この3つは外せません!

専門職の転職サイトで優良企業など多数扱っているオススメのサイトなら

IT専門転職エージェント@PRO人【アットプロジン】

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

看護師の転職ならジョブデポ看護師

介護の転職なら『カイゴジョブ』

保育士転職なら【マイナビ保育】

登録しようか迷っているこのタイミングこそがチャンスなのです。

あなたの人生のターニングポイントになる今このタイミングを逃さないように行動しましょう。

転職サイトに登録すれば気持ちが落ち着き、あなたの心のよりどころになってくれます。

まとめ 40代転職は厳しい現実が待っている!3つの理由と理想と現実

何ごとでもそうですが、まずは動いてみないと何も変わりません。

じゃあ、本記事で紹介した『40代転職は厳しい現実が待っている!3つの理由と理想と現実』を意識して実践するタイミングはいつか?

その答えは、今すぐ行動が一番の正解です。

・企業が求める40代転職とは

・40代転職が厳しいと言われる原因

・40代転職を成功させるには

・40代転職の成功のカギは行動あるのみ

この4つを実際に実践すると少し負荷がかかるかもしれませんが、より良い40代転職を目指すには、歯を食いしばることも大切です。

まずは行動して、そして動きつつ考えてみましょう!

是非この機会に、40代転職の成功のカギは行動あるのみで突き進んでいきましょう!

Follow me!