インプットとアウトプット!仕事ができる人は当たり前にやってます

アウトプットの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ビジネスシーンで「インプット」「アウトプット」ということをよく耳にしますよね。

簡単にいうと、

インプットとは『入力』

アウトプットとは『出力』

もっと簡単にいうと、

習ったことを試してみたり、本や誰かが言っていたことで『これいいね~!』と感じたことを自分でもやってみることです。

習ったことを実際にやってみたり、『これいいね~』と感じることを試したり実践したりすることって、意外とやらない人の方が多いのではないでしょうか。

インプットしてアウトプットする!

できる人は、既に、当たり前のように自然と取り組んでいます。

インプットしてアウトプットすれば仕事の効率は上がる

最近ビジネスシーンでよく聞く「インプット」「アウトプット」

このインプットとアウトプットで、どうやって仕事の効率を上げて成績を上げれるのか?

インプットしてアウトプットする、仕事の効率を上げるやり方は本当に簡単なことです。

これほど簡単なことはありません。

まずは『素直』になることです。

上手くいっている人や、成績がいい人がやっていることをマネするだけです!

そうすればあなたも仕事の効率は上がり、成績もグンと上がります!

以上です。

って、これではあまりにも素気なさすぎですね。

仕事である程度の経験値や年数が経つと、人の言うことや教えをあまり聞き受けないことってありませんか?

聞き受けないというか、

『ああ~、そのやり方知ってるけどあまりよくないよね』

『そのパターンもあったのか!でも、面倒だから俺はこっちのいつものパターンでいいや!』

こういうことって、けっこう日常でありませんか?

他のやり方があるのは知っているものの、

『面倒くさい』とか、

『俺は俺のやり方がある』とか、

他のことを受け入れない人はなんと多いことやら。

その人がその人のやり方で効率が上がり、成績が上がってればいいのですが。

そういう人に限って、効率が悪く成績が上がらない人の方が多いのです。

ならば素直に聞き受ければいいだけなのですが。

『面倒くさい』

『俺は俺のやり方がある』

一旦その気持ちは置いといて、

上手くやってる人、成績がいい人のマネをしてみること。

上手くやってる人、成績がいい人にいろいろ聞いてそれを実践してみる。

その実践から得たメリットとデメリットでさらに実践する。

この繰り返しを行うことで、仕事の効率も上がり成績も上がるのです。

この中にもインプットとアウトプットは自然と繰り返されているのです。

上手くやってる人、成績がいい人にいろいろ聞いてそれを実践してみる。

いろいろ聞くことがインプット、それを実践してみるのがアウトプットです!

だから、インプットしたことをアウトプットすることで、さらにインプットすることが出てくるのです。

効率や成果を追い求めて、このインプットとアウトプットの繰り返しをしているのです。

効率や成果を追い求めなければ、インプットすることもなければ、アウトプットすることすらもないのです。

営業成績を上げたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください!!

【関連記事】

⇒ 営業成績が上がらない人へ!『アポ取りを制する者は営業成績を制す』

インプットしてアウトプットする理由

仕事の効率化や成績を上げたいという願望があるのなら、自然と工夫したり努力したりするもの。

仕事に限らず、勉強やスポーツでも同じことが言えます。

反対に、仕事や勉強で成績を上げたいと思ってなかったり、スポーツで上手くなりたいとかレギュラーになりたいと思わないのなら、インプットすることもなければ、アウトプットすることすらもないのです。

インプットとアウトプットをする理由は、言うまでもなく向上したいという願望からくるものです。

人は誰しも、

こうなりたい!こうしたい!ああなりたい!ああしたい!と思っています。

でも本当に、こうなりたい!ああしたい!と思っている人がインプットとアウトプットを繰り返せるのです。

いくら、こうなりたい!こうしたい!ああなりたい!ああしたい!と思っていても、

実際に行動に起こさない人の方が多いです。

そういう人は、こうなりたい!と思っているだけで、本当にこうなりたい!とは思ってないのです。

だから行動しないのです。

本当に思っている人は、既にいろいろと情報を集めて、自分の中でフルイにかけ実践しているに違いありません。

インプットしてアウトプットをする理由は、

こうなりたい!こうしたい!ああなりたい!ああしたい!

そんな願望から自然と自分で情報を集めて、それを実践していく。

そんな願望がある人がインプットとアウトプットを意識しているのではないでしょうか!

意識が高い人は、どうしても会社で目立つ存在にもなります。

そんな人に読んで欲しい記事がこちらです!!

⇒ 出る杭は打たれる!出過ぎた杭は誰にも打てない!古い体質の会社から脱出

インプットとアウトプットの例

インプットとアウトプットの例として、これは言わずもがなですが、日常生活にたくさんありふれていますね。

【料理で例えると】

ある料理の作り方がわからないから、料理本やYouTubeで作り方を調べる・学ぶ。

調べて・学んだことを実際に作ってみる!

実際に作った時に、苦労したことや工夫したこと、さらにわからなかったことを体験する。

そしてまた調べる・学ぶ。それを実践する。

これの繰り返しです。

料理本やYouTubeで調べる・学ぶのがインプットで、

実際に作ってみるのがアウトプットですね。

【野球で例えると】

コーチからバットの振り方を教えてもらう

実際にバットを振ってみる

試合で三振した

悔しかったから毎日素振りを100回やるようにした。

これもインプットとアウトプットの繰り返しですね。

仕事で効率化を図り成績を上げたいなら、インプットとアウトプットをどのように活用すればよいか?

先ほどもいったように、上手くやっている人や成績がいい人のマネをすることです。

その成績がいい人が、なぜ成績がいいのかを盗みとるれるかどうかがインプットなります。

誰だって成績が悪い人や、だらしない人をマネすることなんてありませんよね。

ならば、成績がいい人や理想とする人を徹底的にマネすることが一番です。

だからこそ成績がいい人のやっていることを盗みとるのです。

そしてそれを実践してみて、そこで得た経験と体験をまた追及していくのです。

何度も言いますが、これは仕事に限らず勉強でもスポーツでも日常生活でも当てはまります。

いかにそのことに対して成果を上げたい、達成したいかの願望が有るか?無いか?だけなのです。

突然ですが、

あなたが務めている会社には、優秀な社員は何人いますか?

あなたが務めている会社には、理想とする人が何人いますか?

あなたが務めている会社には、成績が抜群にいい人って何人いますか?

答えはそれぞれだと思いますが、

優秀な社員はたくさんいるけど、理想とする人は数人かな!

成績が抜群にいい人は1人か2人かな!

たぶんどこの会社もこの答えが多いでしょう。

何が言いたいかというと、会社で仕事の成績を上げたいと考えている人は多いけど、

実際に成績を上げたいと意識して取り組んで、成果を掴んでいる人はほんの一握りの人しかいないのです。

だからこそ、インプットとアウトプットを意識して仕事の効率化を図り、成績を上げたいと思っている人は

会社で一握りの人になれるチャンスがあるのですよ。

ほとんどの人が、思っていても実践しない人や行動しない人です。

実践して行動したとしても、一度の失敗や問題に直面すると、戦意損失してあきらめてしまう人が本当に多いのです。

だから会社では成績が抜群にいい人はほんの一握りの人しかいないのです。

だからこそ、あなたもそのほんの一握りの人になれるのです。

ただし、インプットとアウトプットを繰り返して、失敗しても問題が起きても逃げずに、何度も立ち向かうことができればの話しですが.....。

まとめ

インプットしてアウトプットすると、仕事の効率化を図れて成績を上げれます。

インプットしてアウトプットすることは、意外と簡単なことでもあります。

これほど簡単なことはありません。

素直な気持ちになって、上手くいっている人や、成績がいい人がやっていることをマネするだけです!

そうすればあなたも仕事の効率化が図れ成績はグンと上がります!

ただし、インプットとアウトプットを繰り返して、失敗しても問題が起きても逃げずに、何度も立ち向かうことができる人に限ります。

ほとんどの人は、インプットとアウトプットのことは理解しているものの、

取り組もうと思ってはいるもののなかなか取り組めない人!

取り組んだとしてもすぐに成果が上がらないからといってすぐにあきらめる人!

そもそもインプットとアウトプットを意識していない人!

ほとんどの人がこのいずれかに当てはまります。

だからこそ、インプットとアウトプットを意識して、コツコツと取り組める人が、

最終的に成果をつかみ取れるのです!

仕事では成績が上がるのです!

勉強では志望校へ合格するのです!

スポーツではプロへの道が開かれるのです!

インプットとアウトプットを繰り返し実践できる人こそが、

『できる人』・『成功者』・『勝ち組』になれるのです。

なれるのではなく、

なるべき人なのですね!!

あなたも今日からインプットとアウトプットを意識して、

『なりたい自分になれる』ように取り組んでいこう!!

【関連記事】

⇒ 社畜から脱出したいなら『孤立』することをオススメします!

⇒ 正直者と社畜はバカをみる!働き方改革が必要な会社と従業員にせまる

⇒ 同業他社へ転職を成功させた経験者が語る不安を解決した15の事

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください