職場のストレスランキング5選

職場でストレスがたまり悩んでいる人は多いはず。

実は、この記事で紹介する『職場のストレスランキング5選』を意識して受け入れると、誰でも簡単に職場のストレス悩みが解消されます。

なぜなら、わたしも実際に意識して実践したら、少々のストレスはあるものの、ストレスと向き合い解消することができたからで。

この記事では、職場のストレスランキングを紹介しつつ、職場のストレス解消法もご紹介します。

記事を読み終えると、今後職場のストレスで悩むことは一切なく、明るい未来に向けて魅力的な生活を送ることができます。

職場のストレスランキング5選

1.人間関係

職場のストレスランキングで常に上位なのが言うまでもなく人間関係です。

人間関係にストレスを感じるのは、当たり前といえば当たり前のことかもしれません。

生まれ育った環境も違えば、年齢も世代も違えば、それこそ考え方や習慣も違います。

とはいえ、職場の人間関係で一番のストレスが上司の存在ではないでしょうか!

そしてモラルが低い社員へのストレスも上位にきます。

上司のパワハラがやはりストレスの原因か!

職場の人間関係の中でも、一番のストレスの原因が上司のパワハラ。

もはや上司の存在がストレスそのものになっている人も実は多い。

かといって、上司を変えてもらうわけにもいきません。

だったら自分が変わるほかないのです。

上司からパワハラされる人の特徴

上司に限らず先輩社員や同僚に威圧的にされる人も多い。

そんなパワハラや威圧的に攻撃される人には決まった特徴が大きく分けると5つあります。

  • 相談しない人
  • ボソボソと話す人
  • 期限を守らない人
  • 自分勝手に仕事を進めてしまう人
  • 遅刻クセがある人

この5つに当てはまっていて、実際に上司からパワハラされているのなら解決策は簡単に見つかります。

この5つの反対のことを意識的にやればいいだけなのです。

パワハラされる人は、ミスやトラブルを起こす人ではありません。

仕事ではミスやトラブルはつきものです。

100%完璧にこなせる人などいません。

でも限りなくミスやトラブルは少ない方がいいし、完璧ではなくても完璧に近づけるように工夫することは必要です。

それの事前準備にあたるのが、相談・コミュニケーション・期限・確認などキリがないぐらいの準備があります。

要するに、絶対ではないがパワハラされる人のほとんどがこの準備不足な人といってもいいぐらい。

わからないことをわからないと言えずに期限が過ぎてしまう。

わからないのに仕事を進めてしまいミスやトラブルが生じる。

そもそも出社する時いつもギリギリで遅刻ぎみ。

これでは準備不足になりパワハラしてくださいと言っているようなもの。

結果、パワハラする上司に問題があるが、パワハラされる人にも原因があるのです。

パワハラに悩んでるならまずはパワハラされる人の特徴を受け止めて意識的に改善してみてください。

2.ノルマや求められる成果がキツい

求められるハードルが高い

特に営業職になると求められるノルマや成果のハードルが高くなります。

ガンバってもガンバっても成果が上がらず、毎日のように上司や先輩からイヤミを言われることが多いのではないでしょうか。

上がらないノルマや成果に対して、親身に相談に乗ってくれるような上司や先輩がいたら頼もしい。

でもそんな上司や先輩も同じ会社のライバルになることもあります。

足を引っ張ってきたり、蹴落とし合いがあったりとまさに職場のサバイバルに勝ち残らなければならない!

勝ち残るためには、営業の経験値や知識がなによりも武器になります。

そんな武器を1つ1つ増やせるように日々の戦いに向けて挑んどいきましょう!って、闘争心むき出しな人は戦っていけるけど、ほとんどの人は戦う前から戦意損失で負け戦をやるようなもの。

そんな負け戦をするぐらいなら、そもそもこんな戦場では戦いたくないと考えているのなら、戦場という名の職場を変えることをおすすめします。

つまり転職して平和な職場を探した方がよっぽど充実した生活を送ることができます。

今よりも無理なくノルマや成果を求められないような会社に転職すればストレスは減る。

ストレスを減らすためには転職サイトへ登録してあなたに合った転職先がみつかります。

無料でしかも5分でかんたんに登録できる転職サイトならリクナビNEXTマイナビエージェント

驚くことに、気になった企業からメールでオファーが届くのでいつでもどこでもチェックできます!

3.労働時間が長い

サービス残業や休日出勤が多い

定時で帰宅するのが当たり前と言われているなかで、まだまだ残業や休日出勤をしなくてはならない職場環境の会社の方が多い。

残業した分を手当てとしてもらえるのならまだマシだが、サービス残業やサービス出勤になってしまい、タダ働きになって働いてませんか?

仕事の業種や業界にもよりますが、このサービス残業やサービス出勤がなによりもストレスの原因になってしまいます。

なんせタダ働きほど悲しいことはありませんから。

働いていれば、時には残業や休日出勤をせざる負えません。

でも時にはではなく、ほぼ毎日にようにサービス残業、毎週にようにサービス出勤していては元も子もありません。

残業や休日出勤の待遇は会社によりさまざまです。

社員のことを考えずにサービス残業やサービス出勤を強要する職場環境にいてもストレスが増していずれ体調を崩してしまいます。

いかに社員のことを考えている会社に勤められるかがストレス解消のカギにもなります。悪習慣や悪環境の職場からは早めの脱出を

【合わせて読みたい】

4.お客さまとの人間関係

行きたくもないお客との付き合い

仕事の付き合い、仕事のお客さま、とはいえ仕事の顧客との会食や飲み会ほど嫌なものはありません。

要するに昔から今でも存在してる接待は、仕事の定時が終わったあとに自分時間を犠牲にしてまでも行かなくてはなりません。

会食や飲み会だからとはいえ接待は仕事に過ぎないのです。

でも接待をしたからといえ、時間外だからと手当てをもらえることなんてありませんよね。

接待をしたことで、お客さまから仕事の受注を確保しているんだ!と考えているのなら、それは大きな間違え!

そんな顧客に限って、気分良く気持ち良くさせてくれないと仕事はあげないよ!と言っているようなもの。

言い方変えると、接待しないと受注できない環境を作り出しているのかもしれません。

その犠牲が顧客の担当者でもあり会社や業界の悪習慣でもあります。

なによりも接待というムダな経費を社員への給料へ還元してほしいものですね。

元請けの横柄な態度

取引先に必ずといっていいほど1人はいる横柄な態度のヤツ!

こんな人はきっと『お客様は神様だ!』といまだに思っているのでしょうか?

急な依頼や、金額を値切ってきたり、命令口調な態度をしてくる取引先の人がいると本当にストレスが増してきます。

元請けから下請け業者に対する考えや想いを改めてほしいもの。

【合わせて読みたい】

6.やりがいや面白みを感じられない

単純作業でつまらない

毎日決まった時間に始まり決まった時間に終わる。

就業時間の範囲で仕事がキチっとしているのは良い。

でもやりがいもなければ面白みもない!

誰でもできる単純作業に飽きてきた!

なんていうこともストレスの原因の1つかもしれません。

成果を上げても給料は上がらない

仕事をしていて一番重要なのが給料です。

固定給の会社では、いくら人より成果を上げても営業成績が良くても月の給料がドンと上がることはまずない。

せいぜいボーナスで数万円UPするぐらい。

成果や営業成績によって給料UPを望むなら転職するしかありません。

そもそもあなたが務めている会社の業種や業界は今後の成長産業かどうかも判断しなければなりません。

衰退していく業界でいくら1人だけ成果や成績をUPしたとろで会社の業績なんていうものは1㎜も伸びない。

それこそ全社員が成績を倍増させない限り成長しないでしょう。

成果を上げても給料が上がらない原因は、そもそもあなたが務めている会社が今後伸びる業界・業種なのかによります。

1人の社員がいくら頑張ったところで会社全体の業績はUPしないのが現実です。

夢や希望を壊すつもりはありませんが残念ながらこれが現実の世の中なんです。

ならば、今後成長する業界や業種に転職さえできれば満足のいく給料がもらえ成果に対する報酬や手当てをもらえる。

この先、大手企業だから安定しているなんて決して考えてはいけません。

いかに成長する業種や業界の企業かどうかを見極めないと、あなたの成長もそこで止まってしまうのです。

これから成長する業界といえばIT業界は外せません!

成果上げて給料を上げたいなら、今までと一緒のことをやってても給料なんてまず上がらない。

なぜなら衰退産業の企業でどれだけ頑張ろうが、どれだけ成果を出そうが悲しいことに給料は一定です。

同じ頑張りをするなら、成長産業で成果を上げて給料も上げよう!


IT業界やWeb業界であなたの力を発揮したいならIT/Webエンジニアの転職なら【転職ドラフト】へ登録してみよう。人気の業界なので早めのエントリーをおすすめします!

IT業界に転職を考えているものの自信がないなら、事前にスキルアップできることとしてWebスクールやプログラミングスクールを受講しておくのも採用される1つのポイントです。

WEB/プログラミングスクール


まとめ 職場のストレスランキング5選を意識して環境を変えよう

職場のストレスランキング5選であなたに当てはまっていることはありますか?

・人間関係
・ノルマや求められる成果がキツい
・労働時間が長い
・お客さまとの人間関係
・やりがいや面白みを感じられない

ほとんど人が職場で1度はストレスを感じているのではないでしょうか。

このストレスを解消するのは、まずは動いてみないと何も変わりません!

職場のストレス解消のためには、転職を考えるのも1つの解決となります。

そして、本記事で紹介した転職サイトや転職エージェントを使うタイミングはいつか?

その答えは、会社をやめる前であり、今すぐ行動が一番の正解です。

よくある話で「会社を辞めてから考えればいいや」って人がいますが、一度会社を辞めてしまうと収入が0円になります。

じゃあ、その状態で余裕をもって転職活動ができるかというと心理的には微妙だと思います。

なんだかんだで、お金がないことは、心の不安定に繋がりなによりも行動する意欲が湧きません。

仕事をしつつの転職活動は少しハードかもしれませんが、より良い転職を目指すためには、すこし歯を食いしばることも大切です。

まずは行動しつつ、そして動きつつ考えていきましょう。

転職サイト・転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけです。

どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう!!

Follow me!

職場のストレスランキング5選” に対して12件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。